ロゴ
HOME>オススメ情報>バリスタ目指すなら取っておきたい!役立つ資格とは

専門知識を深めよう

バリスタになるには特別な資格は必要ありません。ですが、持っていて将来役立つ資格はいくつもあります。特に、開業して自身のカフェといったお店を持ちたい方は「食品衛生管理責任者」と「防火管理者」の資格はほとんどの場合に必要となりますから、持っておくと有利です。もちろん、他にも持っていて役立つ資格があるので一緒に紹介していきたいと思います。

バリスタに役立つ資格

  • バリスタライセンス
  • コーヒーマイスター
  • コーヒーインストラクター
  • 食品衛生管理責任者
  • 防火管理者

バリスタになりたいなら!気になるバリスタのQ&A

コーヒー

バリスタになりたいんですが、バリスタの専門学校やスクールってありますか?

はい、あります。バリスタを目指すスクールの中には最短で6か月で終了できるコースもありますし、働きながら組めるカリキュラムもあります。また、専門学校ではプロの使う設備も完備していますし、プロの講師の授業も受けられますので、バリスタについて専門的に学びたい方にはおすすめです。

バリスタライセンスって何ですか?

バリスタライセンスとは、日本バリスタ協会が定めるライセンスです。コーヒーについて専門的な知識や実技が備わっているかの認定試験です。レベル1~3まであり、日本バリスタ協会が認める学校のスクール生か現役でバリスタで働いている人しか受けることができません。

全くの初心者ですがバリスタになれますか?

はい、大丈夫です。専門学校では初心者の方も多く、興味を持たれて入学を決めた方も多数います。実際にバリスタとは違う仕事をしながら通う方もいらっしゃいます。初心者の方でも安心して学べるバリスタの基本から授業で教えていますよ。

バリスタ目指すなら取っておきたい!役立つ資格とは

マシーン

バリスタは人気の職業の1つ!

バリスタは今はとても人気の職業です。その活躍の場は、バルやコーヒー専門店、カフェやレストランなどがあります。もし、自身でお店を持ちたいという方は、スクールなどに通いバリスタライセンスに加え、カクテルやワインの資格やフードコーディネーターなどの資格も持っておくと信頼度もアップします。今は占いのできるカフェなんかも人気ですから、そういった知識を身につけ、アピールポイントを持っておくこともおすすめです。